【どうなりたいか】「どうありたいか」最近よく聞かれるのでお答えします。

雑記

こんばんは。
かくたかづほです。
本日は、補助金の申請やお祭りの準備、そして夜はランチカフェリコードにて毎週月曜日恒例のシフトでした。

さて。
最近タイトルの通りの質問を頂くことがなぜか多いです。

「どうなりたいの?」や「最終どこ目指してるんですか?」、「どうありたいんですか?」などなど。将来については小学生の時から全く考えたことなかったですが、最近なんとなく決まってきました。

私は、お金持ちになりたいわけでも、権力者になりたいわけでも、偉くなりたいわけでもありません。
楽しくありたいのです。

あえてこの言い方をすれば、「人たらし」になりたいのです。

人たらしと聞くとあまり良い印象を抱けない人も多いかと思います。要するに、いろんな人と関わっていきたいということなのです。そう感じるには理由があります。

コロナもビットコインもそうですが、私は相対的にお金の価値というものが小さくなってきていて、そのうちお金に変わる「何か新しい概念」が出てくるのではないかと考えています。そうなった際に、お金持ちであることに価値がなくなってしまいます。

そのような状況の時に、どんな人が強いのか。それはいろんな人と仲良くできる人、知り合いが多い人、友達が多い人だと私は考えています。
現代でも、お金は人に紐づいています。「人脈」とか「繋げる」とかいう言葉を使う方もよくいらっしゃいますが、それは人を何か物としか思っていないような気がして、私はなんだか違和感を感じるのです。

何を始めるにも、一番大切なのは人です。
人が集まり、知恵が集まり、やりたいことが集まり、お金が集まるのです。

お金や知恵はあくまでも副産物にしかすぎず、主ではありません。
それはこれからも、そして今後も変わらないことだと思います。時代がどう変わっても変わらないことだと思います。AIが台頭してきても、バーチャル世界になったとしても、そこに存在する人と一緒に何かを成し遂げていく。それが私がやりたいこと。なりたい姿です。

よく葬式の話なども挙げられますが、葬式の時にできるだけたくさんの方に看取られながらあの世にいきたいという願望もあります。そして、私が今後何か大きな失敗をした時に、少しの間でもいいから助けてくれる人が少しでも多い方がいいなとなんとなく思いながら、日々生きています。

自分の幸せももちろん大事ですが、それよりも人生の一部分を使って、せっかく関わってくれた方々に何かプラスになれるような存在だとより良いなと考えています。

今日はこんなところで。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました