【起業】偉そうなことは言えないけど、大切なことは分かる。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は、法務局から始まり、事務仕事、夜は新宿でした。

さて。
ありがたいことに最近、起業家としてお話をいただくことも少なからず増えてきました。
本人は全くそうは思ってなく、ニートの延長くらいに感じています。

ただ、ひとつだけ言えることがあります。
それは、モノよりも気概が大事だということです。

私も独立した時は本当に何にもありませんでした。計画的な人であれば、お金を準備したり、少し事業を始めてからサラリーマンを辞めたりすると思いますが、私はそうではなく、突然辞め、突然始めた形になります。

常にお金はないですが、当時は知り合いも少なかったです。
その中でもやってこれた理由。それは想いです。

もちろん毎日ひーひー言いながら、過ごしていた時期もあり、今も余り変わりませんが、想いは変わっていません。

何かを成し遂げたいという想いがあれば、意外とお金が無くても、知り合いが少なくてもなんとかなるものです。
気持ちとともに大切なのは、ノリと勢いです。
なんとかなる!という気持ちで始めれば、意外となんとかなるものです。

そのなんとかなるを感じてもらうために、リコードがあり、僕らの存在価値があります。

少しづつでもそう感じてくださる方が増えていくといいなと思います。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました