【飲みニケーション】まん防明けで帰ってきた

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は1日東村山にて。夜は飲み会でした。

さて。
朝はウォーキングをしていたわけですが、少しずつ飲みニケーションが復活してきている気がします。私の周りでも飲み会という名のコミュニケーションが増えてきました。

飲みニケーションというと、私たち世代は上司との接待やめんどくさい関係のようなイメージを持っている人が多く、事実私もそういう時期もありました。
仕事上ではどう考えても仲がいい状態の方が仕事が円滑に進むので、お酒も入れつつ仲良くなろうというのが飲み会なのですが、このコロナ禍においてなかなかなされませんでした。

緊急事態宣言やまん延防止等重点措置により、飲食店は営業時間の短縮や酒類の提供禁止を余儀なくされていました。ようやく日本社会もコロナと共存というフェーズに入ったようで、日々の感染者数もあまり気にならなくなったという方も少しずつ増えているかと思います。

お酒は時として悪とされる場合もありますが、ほどほどに付き合うことで役に立ったりすることも往々にしてあります。

これからは飲みニケーションも踏まえて、程よくお酒をお店で楽しむ日本文化が戻って来ればいいなと思っています。自店舗にとっても、経済にとっても。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました