【ついに】ゼレンスキー大統領国会で演説。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は一日議員会館にいまして、撮影や動画編集を行っていました。

さて。
ついに明日、ウクライナのゼレンスキー大統領が、日本では初めて外国の首脳がオンラインで、国会で演説をします。

正確に言うと、国会ではなくなりましたが、それでも保守的すぎる日本がここまでやると踏み切ったのは歴史的な第1歩だと思います。

先日のアメリカでの演説では、リメンバーパールハーバーと言い、日本人の感情を逆なでしてしまいました。
明日の演説では、リメンバーナガサキ、ヒロシマとなるのでしょうか。そうなると、まさに岸田総理の出番になるかと思います。

注視すべきは今回の演説で、ウクライナが日本に何を求めているのかを見極めることだと思います。
イギリスやアメリカはNATO加盟国なので、直接的な援助を求めてきました。
一方で日本は加盟国ではありません。そんな日本にどんなことを要求してくるのかは注目ポイントです。

また、この選択により日本にとっても隣国であるロシアとの関係がどうなっていくのかも気がかりです。
北方領土問題の進展は難しくなりそうですが、ウクライナが今回うまくロシアと戦った場合、返ってくる可能性が上がります。その点も注目です。

いずれにせよ、初めての試みなので、その後のニュースを注視していきたいですね。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました