【ラジオ】話したことを少しだけ振り返ってみる

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は、午前中ラジオ出演からの、赤羽にてオンライン集会、そして事務所の引っ越し、リコードでした。なんだか今日は疲れました。

さて。
今朝は久々のラジオでした。思いの外たくさんの方に聞いていただけたようで嬉しい限りです。

久々のラジオということで多少なりとも緊張しましたが、自分が話したいことは話せたのではないでしょうか。

まがりDEバナナを始めた理由や実際のオープンまでの流れ、そして、リコードの理念など様々なことを聞いていただきました。
実際私が一番言いたかったことは、リコードは少しでも何かをしたいという方の味方であるということです。

これだけ職業が多様化している社会で、一つの仕事に固執することやいわゆるブラック企業に勤め続けるのは、人生がもったいないとすら思います。その方が実際に何かを自分でしたいと思っているのに、時間の制約ややり方がわからない、お金の問題など、それらの問題でダメになってしまうことが非常にもったいないと私は考えております。

リコードはそんな人々を少しでも応援したいと思っています。

イベントバーでは一日店長という制度を導入しており、たとえば将来店を開きたい人がいたら、先にファン作りなどができます。他にも「マルっとリコード」というサービスも展開しており、実際の店舗探しから、メニュー開発、チラシ作り、クラウドファンディングなどの資金作り、SNS運用、ファン作りなどを一括して行うサービスもあります。もちろん単体でも大丈夫です。

そのような形で、少しでも何かを前に進めたいという方に対して、後押しをしているのがリコードであり、それがリコードの理念です。

今後さらに、この理念をもとに多角的に展開していく予定です。
今日はこんなところで。それでは。

タイトルとURLをコピーしました