【志村けん】お誕生日おめでとうございます。そして銅像は?公式SNSは??

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は、一日永田町にいました。久々に1日デスクワークをした気がします。

さて。
昨日2月20日は東村山の英雄志村けんのお誕生日でした。
生きていれば、72歳ということで、まだまだ亡くなった実感もありませんし、若くして亡くなってしまったんだなと感じさせられます。

めでたい一方で、非常に憤慨した出来事があります。
それは以前もブログで取り上げた志村けんの銅像に関してです。

本日、志村けんさんのお誕生日にも関わらず、銅像が活かされていません。しかも、銅像の実行委員会や実行委員長、副委員長などのSNSからも全く表明がありません。
以前から問題視をしていましたが、多額の寄付(クラウドファンディング)をしておいて、その過程は愚か、その後もずさんすぎます。

東村山にはたくさんの自然がありますが、この志村けんの銅像も間違いなく東村山にとって大切な財産です。それを有効活用せずに、税収を増やすことは不可能です。税収が増えないと我々市民の負担は軽くなりません。
この銅像をうまく活用することで、東村山の未来にも大きく関わってくることは間違いありません。

一番の衝撃は、この実行委員会に市議会議員をはじめ、市長、そして東村山で自ら事業を行う事業主たち集まっていることです。東村山を代表する方々が参加されているにも関わらず、このような形だと今後も活用されないことは一目瞭然で、本当に「作って終わり」感しかしません。

そして、一番許せないことは、誰もこのクラファンや志村けんの銅像について触れようとしないこと。
市議さんや実行委員会のメンバーなどに聞いても、みな口を開こうとしません。故人に対して失礼すぎませんか。

今回の件について、あるアクションを起こしたので、続報が出次第、お伝えします。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました