【町田】東京の最南端。真逆の場所。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は1日町田にて。選挙のお手伝いをしてきました。

さて。
町田市では、市議会議員選挙・市長選挙を2月20日に控え、選挙活動期間が始まっています。

市議選には定数36人に対して、49人の立候補、市長選挙においては定数1人に対して、なんと6人も立候補しているという大混戦です。

この日町田市に行くのは2回目でしたが、同じ東京都、そして東村山同様端っこ同士ということで、その行く末が気になっております。
町田市は極端に東西に長く、西は八王子から、東は府中の方まであります。釣竿みたいな形をしているなぁという印象です。

町田市は何度か東京になったり、神奈川になったりしていますが、東村山も同様に埼玉になったり、東京になったりしています。

なんだか似ている2市ですが、街の作り、発展度合いが全く違うなと感じてしまったのが正直なところです。
町田市は神奈川と東京を繋げる場所として発展しており、町田駅は大きなターミナル駅となっています。駅ビルなどもたくさんあります。一方で市政はその開発に追いついていない印象を受けました。

私が常々言っている教育への徹底投資。まずはこれを行い、大きな議題ともなっている小中学校の統廃合。前向きに進めていけば、もっともっと良い街になる気がしました。

東村山も同じ東京の端っこ同士ということで、負けてはいられません。今後さらに加速する少子高齢化社会において、しっかりと住みたいと思われる街づくり、人づくりを目指していきます。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました