【法人化】してみて変わったこと変わらないこと

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は、ランチのヘルプから夜はリコードにてボードゲームバーでした。

さて。
法人化をして、合同会社リコードになってからもうそろそろ1ヶ月になろうとしています。

今回は、法人化してみて、個人事業主の時と変わったこと・変わらなかったことをまとめてみたいと思います。

①少しだけ信用がついた

これは実際にあります。
ほんの少しだけですが、周りの方々の目が変わりました。

これまでは個人としてのやりとりだったので、信用というものがほとんど皆無でしたが、法人になり合同会社ではありますが、信用はつきました。

②それっぽくなる

「協賛:合同会社リコード」とか「運営会社:合同会社リコード」とか書くと、それっぽくなります。それだけです。

③給与が減った

個人事業主の場合、収益の全てが利益となり、それが自分の給与となります。
一方で個人会社でも給与というものは存在します。

弊社は最低限のお金で設定しており、月々の役員報酬は4.5万円となっています。
ですので、個人事業主の頃よりもお金の入りは極端に少なくなりました。これでは貯金もできません。。

ブログをここまで読んでくださっている方は相当心が優しい方かと思いますが、それ以上に心が優しい方いましたら、是非ともご飯に誘ってください。

④結論、あまり変わらない

なんだかんだと申しますが、結論あまり変わりません。
一人でやっているからこそ、給与は減りましたが、経費は使えるので、実質使えるお金は変わっていないかと思います。

ただ最初に書いた信用というものが少しだけつき、社会に与えるインパクトが少しだけ大きくなった気がします。今後も引き締めてやっていきたいと思います。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました