【自己肯定感】自分の機嫌は自分でコントロールできる方が人生生きやすい

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は、一日東村山にて。リコードをみっちり掃除&片付けしました。

さて。
今日何気なくツイートしたこちらが意外と反響あったので、深掘りしていきたいと思います。

毎日仕事していると、「なんだか自分は成長していないんじゃないかな」や、そこから行きすぎてしまい「生きてる価値ってあるのかな」と感じてしまうことがあります。
特にフリーランスの方はなかなか成果が見えなかったりするので、感じることが多いかもしれません。

そんな時は少し前の自分と比較してみるといいかもしれません。
私がよくやるのは、一年前の自分と比較することです。

一年前の私は、バナナジュース屋を始めイベントバーリコードをオープンした頃でした。
そのころは緊急事態宣言が出ていたかと思いますが、先行き不透明な中でよくオープンしたなと我ながらに思います。

その状況から比較してみると、イベントバーリコードはほぼ毎日イベントやっており、ランチ営業も再開しています。あの頃から見てみてると当時の自分では想像できなかったような日々かと思われます。
そのような感じで、過去の自分に思いを馳せつつ、自己肯定感を上げていくことが人生を楽に生きる方法の一つかもしれません。

一年前で足りなかったら、中学生の時や小学生の時と比較してみるといいかもしれません。あの頃に比べれば確実に知ってる物の量が増えてますし、できることも増えています。それが成長であり、私自身なのです。

今日はこんなところで。それでは。

タイトルとURLをコピーしました