【東村山】日々変わる高架化工事。それと共に更なるまちづくりを。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は永田町にいました。

さて。
東村山市の中心に位置する東村山駅は高架化工事の真っ最中です。2025年までかかるようですが、個人的には東村山が大きく変わる最後のチャンスなのではないかと考えています。

言わずもがな東村山という街はベッドタウンとして開発され、人口はこのコロナの影響を受け、逆に微増ではありますが、増えています。
しかし、それは行政が全体をイメージし統括して開発を行った結果ではありません。

たまたま時代で選ばれただけだと私は思います。

特に現代は人口も減少フェーズに入っており、今後さらに都道府県区市町村での人口の取り合いになってくると思います。負けた街は見捨てられ、忘れられ、廃れていきます。もっと田舎の地方都市を始め、東村山も他人事ではないと思います。

そんなタイミングでの高架化工事。
ここを逃すわけにはいきません。更なる発展と今後の東村山の未来のために、少しばかり攻めた市政を私は望みます。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました