【初潜入】予算委員会

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は様々なことがありましたが、特に印象に残ったのはタイトルの通りです。

ひょんなことから、阿部司衆議院議員のもとで様々なことをやらせていただいているのですが、今回ついに出番が回ってきまして、予算委員会で初質疑でした。

当日、初めて委員会室に入りましたが、テレビで見るよりも狭く、そして大臣の方々との距離が近いなと思ったのが印象的でした。
私は写真撮影係りとして入ってたので、待ち構えていると、いよいよ出番が。

こちらも緊張していましたが、なんとか無事に初質疑を終え、さらには和やかな雰囲気で終わったので、とても感動しました。
委員会での質疑、特に予算委員会での質疑は国会議員にしか、さらに言えば限られた国会議員にしかすることができません。そんな中で、写真撮影はもちろん、そもそも入室できたことに感動です。

こども家庭庁など問題や課題は山積していますが、少しでも良い日本のために下支えができればと考えています。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました