地域に根付くとは。真面目に話してみる。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は1日リコードにて。ランチからの頭文字Dを見ながら、中古車を語るバーでした。

さて。
私は普段、地域コミュニティ研究家として仕事をしているわけですが、特に何をしているのかと言うと、地域に愛されるコミュニティ作りをしております。

それはひとえにお店だけではなく、団体や仕組み、システムなど全てが当てはまります。
地域に愛されるとひとくちに言っても、すぐに実践することは出来ず、時間を要するものです。

地域に愛されるとどんないいことがあるのか。それはお店だったら、潰れにくくなるし、団体だったら流動性が生まれて常に新陳代謝が起きる。
商いをする上で店やサービスなど場所に特化するものに関しては、切っても切り離せないことなのです。

また地域側からしても積極的に関わりたい場所ができることで、横の繋がりが生まれ、交流が生まれる。そこで出来た仲間と共に日々を楽しんだり、地域で新しい事をやったりする。
そうすることで、地域が地域にとってより良いものになっていきます。

私もまだまだ途上ではありますが、引き続き地域コミュニティ研究家として頑張っていきます。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました