【維新塾】政治塾に参加してみた!

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は人生で初めて、政治塾に参加してみました。

日本維新の会の一部である東京維新の会主催の維新塾in Tokyoの第一回講座に参加しました。
政治塾というものがあることすら1年前の私は知らず、政治に興味を持ったのもつい最近ということで、何もかも初心者ですが、参加してみました。

結論。
志の高い人が多い印象でした。
すでに先の衆院選で支部長(衆議院議員候補)をやっていた方や、地方の現職の議員さん、そしてこれから政治家を志している方々など幅広くいらっしゃいました。
私自身はどこにも属さず、いち市民として地域コミュニティ研究家として、地域コミュニティを盛り上げるためには、政治は切っても切れないということもあり、参加しました。

数ある政党の中で維新塾を選んだのは、知り合いが多かったという理由が入口で、もっと言うならば政策がどの政党よりもしっかりとしているからという理由です。

先の衆院選で日本維新の会が掲げた「日本大改革プラン」。ベーシックインカムの導入や労働市場改革、年金・社会保障改革など一気に解決するためのプランです。

詳しくはこちら

日本維新の会|維新の考えるより良い日本を創る改革プラン
日本は豊かで平和なのに改革を行う必要があるのか、どうして今やる必要があるのか、そんな質問におこたえします。

そのマニフェストがいいなと思い、参加し、そしてそのマニフェストが今回の題材となっていました。
日本大改革プランができた背景や想いを藤田幹事長から、身を切る改革から始まる維新スピリッツを音喜多政調会長から講義いただきました。

その後のディスカッションでは、ファシリテーターとはなんだろうと感じながらも志の高い仲間も見つけられたので、非常に良い会となりました。
また次回も楽しみです。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました