【2022年】目標を語ってみる。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は、「2022年の抱負を語るバー」でした。

今年の振り返りは昨日したので、来年の抱負を語りたいと思います。

2021年は端的にいうと、希望が見えた年でした。
コロナということもありましたが、これまでやってきた物事がようやくつながってきて、点と点が線になっていきそうな、そんな希望を感じた年でした。

そこで2022年はその点を線にしていくべく、下記のことをやりたいなと思っています。

バーチャルレストランの限界に挑戦

リコードでやっている昼のランチをリニューアルします。
バーチャルレストランという形でやっていますが、もっともっと挑戦していきます。
具体的には「ランチカフェリコード」と名前を改め、扱うご飯を四半期を目安に入れ替えていきます。流行や売れ筋にさらに対応できるようなります。マーケティング要素をもっと増やしていき、業界の刷新に挑みます。

ランチカフェリコードは、「店ごと・メニューごと入れかえる美味しさへの追求と挑戦を圧倒的にし続ける新しいタイプの飲食店」と銘打って、飲食出身ではない私ができる形で圧倒的な挑戦をしていきます。

ホームページはこちらです。
https://0415licod.wixsite.com/eventbar

イベントバーリコードの拡大

イベントバーリコードはおかげさまで、来月の1月15日で1周年となります。
コロナ禍でオープンしたにもかかわらず、ここまで皆さんのおかげでやってこれました。来年も皆さんの力を最大限に活かせるような店にしていきます。

イベントもしっかり回しつつ、市内を中心に新しい人材の発掘をしていきたいと思います。

隣の小屋の活用

リコード隣の古民家について、使い方を悩んでいましたが、ついに決めました。
「寺子屋リコード」やります。

リコードは「好きを、遠慮なく言える場所。」を作ることをミッションとしています。それは男性女性、LGBTQ、障がいのある方無い方、若い人、お年寄りなどの属性は関係ありません。

リコードは現在、イベントバーとしての運営を中心にやっていますが、今後は子供にも力を入れていきます。もともと塾講師をやっていたこともありまして、教育には非常に興味があります。子供好きですし。
もっともっと好きを自由に表現できる人材を育成するため、寺子屋と名づけました。

具体的には、学童の延長線で考えており、民間の学童に塾とビジネススクール、イベント企画などを足した形を目指します。もちろんどんな子でもすぐに自由に参加できるような仕組み、場所作りをしていきます。

Youtube番組の再開

ふとしたきっかけですが、Youtube再開します。
市内を中心に面白い人を発掘していくため、楽しむためにラジオやります。週一回くらいの更新をしていけるといいなと考えています。

今のうちにチャンネル登録お願いします。

キムチチャーハンの通販化

こちらもふとしたきっかけですが、先日行ったチャーハン選手権で私の作ったキムチチャーハンが優勝しました。調子に乗りまして、リコードの定番メニューにしたり、勝手に振る舞っていたりします。

その延長でどのタイプになるかはまだわからないですが、キムチチャーハンの素を作って販売します。絶対美味しいものを作ります。

健康に気を付ける

来年で28歳になるということで本格的にアラサーとなります。
毎年受けている健康診断では、なかなか厳しい結果が出てくるようになってきてしまったので、運動をしようかなと思っています。
ジムのプールからまずは始めたいです。

楽しそうなスポーツイベントあったら誘ってください。

それらをやりつつ、東村山のさらなる発展とコミュニティの創造をしていきます。数字にもう少しこだわる年にしたいと思います。
並行して、開店サポートもしていきます。物件探しから、ファン作りまでやりますので、気になる方はぜひ。

来年はこれ以外にもきっとやるかと思いますが、相変わらずいろんなことをやると思うので、もし興味あることがあったら助けてください。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました