【初国会】驚いたことをまとめてみる。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日はタイトル通り、1日永田町にいまして、初登院とその後の事務処理をしていました。

さて。
国会に行ったのは小学生の社会科見学以来でしたが、その時よりも感じるものがあり、大人になったなと感じました。

国会の中には入ることができなかったので、開門後は議員会館にいました。
国会事務所というやつです。

こちらにももちろん初めて来たんですが、驚いたことが沢山ありました。

まずは見たことない表記のエレベーターからです。(写真撮影NGのため文字のみでお送りします。)

議員専用のエレベーターがあることです。
国会に遅れないためなのか、はたまた議員特権なのか分かりませんが、第二議員会館にある12台のエレベーターのうち6つは議員専用と書かれていました。

次は、議員会館に併設している設備やお店に関して。(写真撮影NGのため文字のみ)
コンビニやレストランをはじめ、ドラッグストア、ATM、さらには美容院や歯医者、なんと保育所までありました。
地下3階にはジムもあるという噂です。

ちなみに私が食べたのは油淋鶏定食。890円。場所のわりにはお手ごろな気がします。

歯医者は「衆議院第二議員会館歯科診療所」と古めかしい文字で書いてあり、なんだかものものしかったです。

そして、議員会館内にあるセブンイレブンの営業時間です。

セブンイレブンという名の通り、本来は7時〜11時までの営業時間ですが、現在は24時間営業のところがほとんどです。
一方でこちらの営業はだいたい8時〜20時。エイトエイトです。
国会の会期中と閉会中でほんの少しだけオープンする時間が違うのは気になりますが、なんとまあ不思議な営業時間だなと感じました。

最後に1番驚いたのは、FAXが未だに活躍していること。
事務所にひっきりなしにかかってくる電話。そして、その後送られてくるファクスの数々。
電話はすでにあり、固定なんですが、WiFiは自ら契約しないと使えない。WiFiこそ今の時代すぐにでも必要な気がしますが、ここでも時代遅れを感じてしまいました。

さらには、国会議員の一覧のような分厚い本があるんですが、これを提出するのが紙でしかも手書き。一方で分厚い本に書いてあるのは、タイピングした文字。二度手間感がすごいです。
ここも民間との乖離を感じざるを得ませんでした。

初の国会、そして議員会館。
不思議だなと感じることが多かったですが、これも徐々に慣れていくのでしょうか。
今日はこんなところで。最後に、国会議員のイスに座っている写真でお別れです。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました