【これだけ】人生を生きやすくする方法

こんばんは。かくたです。
本日は1日北区にて、夜はリコードでした。
衆議院が解散し、いよいよだなという感じです。

さて。
本日はこんなツイートをしました。

少しだけ反響を頂いたので、深堀りしてみます。

日頃から発信したり、お伝えしていたりするんですが、人生を豊かに、生きやすくする最短の方法は「選択肢を知ること」です。
選択肢を知ると、もし今自分がやっている事が間違っているなと感じた時に、逃げ道になります。逃げ道というのは決して悪い意味ではなく、むしろポジティブな意味です。

知っているだけで、心のセーフティラインにもなりますし、その分挑戦がしやすかったり、失敗をしても再度挑み安くなったりします。

例えば、不登校で学校に行けないとなった場合。
学校に行くことが正義だという選択肢しか知らない場合、その先がありません。究極的なことですが、それが原因で自己嫌悪に陥り、最悪の場合、自殺までしてしまう可能性もあります。

一方で、学校に通わなくてもいいという選択肢を知っていた場合はどうでしょうか?
学校に行きたくないから、フリースクールに行く。学校に行けないから、通信制に行く。などなど、選択肢を知っているだけで自分を救うことが簡単に出来ます。

お金がなかったら、助けてくれる場所に行く。でも、知らなかった行けない。できれば避けたい状況になった時に、どこに行けばいいのか、何をすればいいのかを知っているだけで、いざと言う時の行動が簡単に取れます。

私の場合、現在自分自身で事業を創っていますが、これもセーフティラインを知っているからこそ、挑戦できます。
まずは失敗しても助けてくれる人が周りにいる。さらには、東村山で失敗しても大恥かいても他のところでもやっていける。実際、大学卒業後すぐに海外に行き、自分で事業を作っていました。ということは日本じゃなくても生きていけるということ。さらに、本当の本当は生活保護を受ければいい。

そんなことを思いながら、日々仕事をしています。
これを知っているだけで、ベーシックインカムではないですが、挑戦しやすくなります。

だからこそ、私が言いたいことは、勉強は大切だということです。
選択肢を知るためにも、本を読んだり、人と話したり、Youtube見たり、新しい知識を得ることはとても大切になります。

机に向かってカリカリやる勉強ではなく、いざと言う時に実生活に役立つ知識です。
勉強は嫌いな方も多いと思いますが、これなら比較的簡単にできるかと思います。

選択肢を知るためにも、日々勉強です。
それでは。