【撤退】飛ぶ鳥跡を濁さず。

こんばんは。かくたです。
本日は一日、北区にて活動をしておりました。

さて。
昨日は2時間ほどかけて、まがりDEバナナ東村山本店の撤退と片付けをしていました。

時間はさほどかからなかったです。これも間借りのいいところですね。
一方でやはり1年間ほどやってきた場所なので、間借りと言いつつも、心にくるものがありました。

先日の記事でも書いた通り、最初の飛び込みによって貸していただいた店舗で、当時私はコロナで非常に暇でした。そんな中、バナナジュースの話をはじめ、間借りのテナント、さらには来てくださったお客さん、そこから公私共に仲良くしてくださるようになった友人のみんな、さらにはリコードにまで来てくれるようになった方々。

感謝をあげてもあげきれません。

このコロナを機に生まれ故郷である東村山に帰ってきて、文字通り本当にたくさんの出会いを頂き、それはこの店舗を間借りすることができたことから全てが始まっています。
ワインバーナインのオーナーの和田さんには本当に心から感謝しています。

飛び込みにもかかわらず、すぐに貸してくれたこと。破格の値段で貸してくれたこと。たまに汚く使ってしまっても怒らずに後で綺麗にしてねと言ってくれたこと。
本当に全てが感謝感謝です。

この記事を書きながら、思い出に浸ると泣きそうになりますが、本当に恵まれているなと思います。
東村山という町はいい意味でも悪い意味でもムラ社会です。今回はきっといい意味でですね。

そんな暖かい街に少しでも恩返しをできるように今後も事業を展開していきます。
もう少しだけ、地域創生を頑張っていきます。

引き続きよろしくお願いします。
それでは。