【突如】10月から緊急事態宣言もまん防も終わるらしい

こんばんは。かくたです。
今日は1日ゆったりとしていました。

さて。
昨日衝撃のニュースが飛び込んできました。

なんと10月1日に緊急事態宣言もまん延防止等重点措置も解除するとのことです。

いつもであれば、緊急事態宣言なら、まずはまん防にして、まん防なら、段階的に緩和していく手筈でした。
しかし、今回は一気に解除するということで、なにか理由というか裏がありそうです。

菅総理の人気がもう少しということで、置き土産的なものかもしれませんが、それにしてはデカすぎます。

この判断によって問われるのは、本当の地方自治になってくるかと思います。
国が解除をして、継続するかどうかは各都道府県知事に委ねられるわけです。

すでに今後どうするかを発表している地域もありますが、慎重な判断をしているところがほとんどです。一方でここで、都道府県独自のワクチンパスポートなどを発行したり、陰性証明書などを発行したりした人向けに一気に緩和をするなど思い切った策をとった場合に、一気に注目を浴びることができます。

こここそ各知事の手腕の見せどころになるかと思います。
ワクチンの効果も疑われる中で、ブレイクスルー感染をどこまで注視しながら、経済との両立のために緩和をしていくのか、非常に楽しみです。

他方、飲食店経営者としては、少しでも緩和されることは喜ばしいことなので、わくわくしている部分もあります。

それでは。