【閉店】まがりDEバナナ東村山本店を閉めます

こんばんは。かくたです。
本日は一日北区にて。まだまだ作業が終わらないため、コワーキングスペースにてやっております。

さて。
先ほどSNSで発信させていただきましたが、昨年の9月14日にオープンした「まがりDEバナナ東村山本店」は9月30日をもって、閉店する運びとなりました。

今後は、リコードに集約し、ランチ営業、イベントバー営業をやっていきます。

今回の閉店は決してネガティブなものではなく、今後を考えた時に早めになんとかしておかないといけない問題でもありました。
現在、東村山本店は駅徒歩30秒という最強の立地を間借りしているんですが、その他方で魯肉飯を出していたり、牛タンも先日始めました。これを別々の場所でやるメリット果たしてどこにあるのだろうかとずっと考えていました。現在、間借りさせていただいているお店は火を使う調理ができないため、駅前の方で上記2つをやることはできません。また、これからまた寒くなってくると、バナナジュースの売り上げがだんだんと落ちていきます。それを考えた時に、このタイミングで統合した方がわかりやすいし、リソースもさらに空くのではないかと考え、今回決断をしました。

単純に、自分で飲食店持ってるのに、間借りする意味ってあるの?という話です。
リコードを精一杯使いつつ、自分のリソースを開けていく。それが今回の決断の要因です。

ここからさらに、面白い事業もいくつも控えているので、これらに時間を割くためにも、シナジーが生まれやすくするためにも、今回の決断は必須であったと思えるように頑張っていきたいです。

個人的には、バナナのかくたと呼ばれるよりも、リコードのかくたと呼ばれるようになりたいです。

引き続き東京都の端っこ、東村山を盛り上げるために頑張っていきますので、よろしくお願いします。
それでは。