【政治】民間人として積極的に関わっていこうと思う

こんばんは。かくたです。
本日は、朝一打ち合わせで、午後からはまったりでした。
また面白いことが生まれそうで楽しみです。

さて。
衆議院議員選挙が任期満了間近ということもあり、盛り上がっています。また、それに伴った自民党総裁選もあり、ちょうどいいタイミングでいつもは関心がない方も持つようになってきたのではないでしょうか。

私自身、政治家ではないですが、様々な議員さんとお話する機会が時々あり、政治への関心の低さを感じることがあります。
関心が低いというよりも、知らないことが多い、知らない人が多い印象です。

義務教育で習っているはずですが、実際に投票にいけるのは18歳から。さらには立候補できるのは、25歳から。
この乖離があることで忘れてしまっている方がほとんどな気がしています。

若者の選挙離れとも言われますが、そもそも知らないことは興味湧かないですし、知ろうともしないなと思います。つい最近まで、私もそうでしたし。

そこで、民間人として今回の選挙でやれることはやってみようと思っています。
具体的には、バナナジュース屋で選挙割の実施、イベントバーでライトな政治関連のイベントを実施。などなどです。

政治を知ることは生活を変えることの第一歩になります。
意外と知らないことも多いし、私も伝えたいことが多いです。

また粛々とやっていきます。
それでは。