【健康】心と身体が大事。少しだけ昔話をしてみる。

雑記

こんばんは。かくたです。
本日は、お昼すぎに起き、リコードにて健康バーでした。

さて。
健康とひと口に言っても様々なものがあるなと思いました。

今日のバーでは、身体の健康をメインに扱い、チューブを使って時々立ちながら、筋肉を刺激するということをしていました。また、驚愕の事実として私には筋肉があまりにも少ないことが分かりましたので、引き続き筋トレをしつつ、メニューも増やしていきたいなと思います。

それはさておき、健康というものを考える時には、心も大切になります。
何を隠そう、私の大学の専攻は心理学であり、特に卒論ではポジティブ心理学を研究していました。

ポジティブ心理学というのは、さらに人々が今の状態より健康になるためにはどうすればいいのかという方法を探していく学問です。
端的に言うと、人間関係が左右してくるわけですが、このコロナ時代に感じるものがあるわけです。

コロナは人と人との関わり方を抜本から変えてしまいました。その結果、人間関係が希薄になってしまった方も多いでしょう。
それは心にはとても悪いことなのです。他者との友好な関係性がよりポジティブになるということは、私の研究でも明らかでした。極力、色んな人と会話をし、深い関係になる。それが心が豊かになるための最短ルートです。

今日をきっかけに身体の健康もそうですが、心の健康についても今一度見直していきたいなと思います。
それでは。

タイトルとURLをコピーしました