【地方創生】大切なピースがひとつ埋まった。

こんばんは。かくたです。
本日は打ち合わせからの、リコードにて唐揚げバーでした。やはりうまし。

さて。
日々、東村山をどう盛り上げるかを考えているわけですが、盛り上げるということを考えた時にどうしても外せないものがあります。
それは物件です。

東村山は都内でありながら、すぐ隣の埼玉県所沢市よりも賃料が安い不思議な構図になっています。なぜなのか話すと長くなりますが、簡単に言うと西武鉄道の本社が元々あったので、開発に力を入れており、その影響を受けています。

話は戻りますが、地方創生をしたい!盛り上げたい!と考えた時に、物件を取り扱えるかどうか非常に大切になってきます。
迅速に契約し、紹介できること。これが要になってくるわけです。

そんなことを思いながら、過ごし最近はすっかり忘れていました。
ところが、先日、ある市内の不動産屋さんから提案を頂き、物件を紹介する業務を受ける運びとなりました。
これで、私も不動産屋さんになったと言っても過言ではありません。

ここからさらに加速しつつ、物件を抑えていきつつ、紹介しつつ、新しい事業を展開していければと思います。
それでは。