【子供】相手は大変だけど、学びはいっぱいある

こんばんは。かくたです。
本日は、買い物やリコードの片付けを行った後、子供たちとカブトムシを取りに行きました。

さて。
先日の子供祭りから、本日のカブトムシ取りまで最近はずっと子供相手をしていました。

まだ私自身には子供はいないわけですが、リコードを始めてから子供と接する機会が格段に増えました。どういうわけかイベント”バー”なのに、子供連れで結構きてくださいます。ありがたい限りです。
今は夏休みなので、習い事や塾がない限りほとんどお家にいると思われますが、親御さんたちは朝から晩まで子供相手をしていて、ご飯作ったり、遊んだり、お風呂入ったり、習い事の準備したり、その他やることはたくさんです。

そんな子供達と丸二日間ほど、一緒にいました。
子供は大人よりも無尽蔵なんじゃないかと思うほどに体力があり、かと思えば体力がなくなったら、すぐに寝てしまったり、機嫌を損ねたりするので、忙しいなと思いました。
ただ、彼らの探究心と言いますが、やりたい!欲しい!と思ったものはとことん追求していくその心は見習いたいなと思いました。

大人になると、何かやりたいことがあったとしても、環境や現状を理由にやらなくなってしまうことが多いです。
一方で子供たちはそんなことはお構いなしにガンガンやっていきます。そんな貪欲さはしっかりと見習いつつ、やっていきたいなと思いました。

今日はこんなところで。
それでは。