【ワクチン】接種率を上げるには

こんばんは。かくたです。
本日は、1日巣鴨でした。これからバナナもむかなければ。

さて。
ワクチン接種が着々と進めれています。

その中でも課題となっているのが、若者への接種率向上と陰謀論です。
若者は基本的に目の前の仕事や遊びが優先で、何かしらすぐに得られるものがないと動きません(偏見かもしれませんが、私はそうです)。さらに、5Gや磁石がくっつくなど様々な陰謀論が日々繰り広げられています。

それらを解消するためにはどうしていけばいいのか。

まず若者の接種率に関して、東京都はアプリを作成し、ポイントを配ると言いはじめています。
それは実際に効果があるのでしょうか?ポイントが2000円とかなら効果はあるかと思われますが、これが1000円以下だとあまり効果がないように思われます。
また、そのインセンティブを受けるために、アプリをわざわざダウンロードしなければならないというめんどくささもあり、3000円くらいはもらえないとやらないと若者としては考えてしまいます。

それよりも既存のプラットフォームを使い、ポイントでもいいですが、現金などわかりやすい額を提示する。もしくはワクチン会場に行きたくなるような仕組みを作る。そんなことで改善される気がするのは私だけでしょうか?

どこかのツイートで、ゾゾタウンの元社長前澤さんみたいに予算がこれだけあるんだったら、ワクチン接種した人に抽選で1億に配ればいいのではないか?というものもありました。若者だけでなく、これであれば、陰謀論を唱えている人たちも動かせそうです。

接種による直接的な金銭的なインセンティブではなく、かっこいいと思わせるような仕組みを取り入れ、その予算を他の病院などに回す。その方がよっぽど建設的ではないかと思います。

かくいう私はすでに1回目を終えているので、その人が対象になるかどうかが非常に気になっています。
そんなところで。それでは。