【初日】ワクチン接種会場にて。その後の経過

こんばんは。かくたです。
本日はタイトル通り、ワクチン接種に行ってきました。

私がワクチンを打ってきたのは、「ビール酒造組合 ワクチン接種」というもので、お酒の提供をしている飲食店の方で18歳以上であれば、従業員やアルバイトも受けることができるもので、モデルナワクチンを打ちました。

会場は銀座にある「銀座6丁目SQUARE」というビルでした。トップの写真参照。

入り口は、普段使っている正面ではなく、横から入る裏口のような場所でした。おそらくコロナへの配慮と、混雑緩和のためと思われます。

朝9時からの接種で全体としても、一番早い時間帯だったのですが、私が着いた8時50分過ぎにはすでに人が並んでいました。

大体ですが、20〜30人くらいはいたかと思います。

その後、受付が始まりました。

大きく分けて、段取りは7つありました。

①問診票と予約票の記入
②記入チェック
③受付
④問診
⑤ワクチン接種
⑥問診票の回収、次回予約の案内
⑦待機

①問診票と予約票の記入
格区市町村から送られてきた予約票の記入を行う台があり、そこに記入をしました。
会場にも、忘れた人用に記入用紙が用意されていたので、身分証さえあれば、受けられるような流れになっていました。

②記入チェック
記入が終わると、受付の前に記入チェックをする場所がありました。
職員が4人ほどいて、きちんと記入がされているかの確認を行いました。

③受付
実際に受付です。
申し込み時に用いた電話番号をもとに、予約票と合っているかの確認をしました。
それを覚えていない人が隣におり、少し手間取っている様子でした。

④問診
医師による問診です。
過去に大きな病気をしたことあるか、持病があるか、今日の体調はどうかなどを細かく聞かれます。2分程度でした。

⑤ワクチン接種
いよいよワクチン接種です。
ここまでで30分くらいかかっていますが、ワクチン接種は本当に一瞬でした。
先程の問診で聞かれたことを簡単に確認され、「ちょっとだけ痛いですよー。3、2、1。」と注射されました。
その後、移動します。

⑥問診票の回収、次回予約の案内
接種が終わった後、問診票を回収され、体調の確認をされました。
その後、次回予約の案内があり、待機中に予約してくださいという旨を話していました。

⑦待機
ワクチン接種後は15分の待機がありました。
椅子は同じ方向に並べられ、前には大きな時計がありました。
15分待機し、勝手に出ていく仕組みです。

以上が、接種当日の流れでした。

接種終わった後は、少しずつ腕が痛くなり、だんだんと上げられる角度が少なくなってきました。
よく筋肉痛のような痛みと言いますが、アブやブヨに刺された時に、筋肉が固まった感じがあります。それに似ているなと私は思いました。
朝に接種し、夜には、少しずつだるさと熱が出てきています。

接種の後には予定を詰め込みすぎない方が良さそうです。
今後また、レポートとしてブログにまとめていきたいと思います。

それでは。