【延長】緊急事態宣言はいつまで続くのか

こんばんは。かくたです。
本日はとある打ち合わせをしていました。めちゃめちゃ進みそうなので、ワクワクです。

さて。
本日、正式に緊急事態宣言の延長が決まりました。9月12日までとなり、現在の範囲よりも少し増えたようです。毎度思いますが、正式に決まる前に漏らしてる人がいるのは、なんだかなーと感じます。

今回の緊急事態宣言はもはやいつからなのか忘れてしまうくらい延長に延長を繰り返しています。
7月12日からなので、9月12日まで延長され、ちょうど2ヶ月になりました。

あの時とあまり状況は変わっていないように思えます。もちろんワクチンの接種は進み、重症者も減ってはいますが、国民感情的にはほとんど一緒です。

現在の状態で1番問題なことは、出口戦略がないということです。
昨年の夏はGo Toトラベルをやっていて、コロナで弱った観光業を支援するために、旅行を促進していました。

一方で今年は、ワクチン接種はまだまだ道半ば、感染者数はうなぎ登り、緊急事態宣言後の戦略もない、といった形で、終わった後に何が待っているのかも我々国民には見えてきません。

どんな団体、組織でもそうですが、ビションを出来るだけ明確に共有し合うことが大切です。その基本的なことが今はできていないんじゃないかなと感じてしまいます。
イギリスでは、すでに経済活動をほぼ全面的にコロナ前に戻しました。日本はいつまでグズグズやっているのでしょうか。
そんな中でもオリンピック・パラリンピックは通常通りやる。当初見込んでいた経済効果は得られない。
もはや誰のために、どこを向いて政治をしているのでしょうか?

日々謎が深まるばかりです。
それでは。