【部活】大切なことはバレーボールで学んだ。

こんばんは。かくたです。
本日は、バナナの出勤、そしてバナナむきでした。つかれた。

さて。
私は中学生の頃にバレーボール部、そして、高校生の頃はバレーボール部、廃部後はクラブチームでバレーボールをやっていました。

そんな少年バレーボーラーの憧れがあります。それが「春高」です。

高校バレーボールの場合、インターハイよりも春高(春の高校バレー)の方が重要な試合になります。
私も出たかったなと思うんですが、当時は廃部になってしまったため、高校でバレーボールは続けられなくなってしまいました。

だからこそ、ハイキューの日向とはなんだか、被せてしまい、涙腺がすぐに動いてしまいます。

最後までボールを追いかける気持ち、相手がいくら高くても諦めない心、私自身春高に物理的にでれなかったり、身長も小さかったので、感じる部分が沢山あります。

振り返ってみると、バレーボールからたくさんのことを学んだなとも思います。

今更ながら、ハイキューにハマり始めたので、続きが楽しみです。
それでは。