オリンピックメダルラッシュ。一方で感じること。

こんばんは。かくたです。
本日は公園でゆったりまったりと過ごしていました。

さて。
先日開会式が行われ、いよいよ本格的に始まった東京オリンピック。昨日あたりから連日メダルラッシュに湧いています。
日々の練習の成果が母国開催で叶う。願ってもみない機会だと思います。
改めまして、感動をありがとうございます!メダル獲得おめでとうございます!

一方で少しだけ心残りがあります。それは自分自身のスポーツ生命についてです。
私は中学の頃、バレーボールをやっており、そこそこ良い成績を残しました。その結果、高校もスポーツ推薦でいけるかもという所まで来ていましたが、当時はバレーボールがそこまで好きではなく、一般入試を受け、普通の高校へと進学しました。

今思うと、あの時に推薦をもらっていたらどうなっていたんだろうと考えることもあります。
きっと違った人生になっていたと思います。

いくら過去の話をしても仕方が無いので、これくらいにしておいて、ここから学べることは人生は決断の連続であること。そして、そこから分岐した結果が今であることです。

みなさんも人生で様々な選択をした結果、今の立ち位置にいると思います。その結果は良くも悪くも自身で選んだ結果であり、誰も悪くありません。自分の答えなのです。
しっかりと自分で常に最前の選択を取れるようにやっていきたいなと思います。

それでは。