【気づき】環境によって感じ方は変わってくる

こんばんは。かくたです。
今日は朝バナナからの、昼はYoutube、夜はリコードでした。

さて。
先ほどこんなツイートしました。

6年前から私を知っている方はご存知かと思いますが、新卒一社目ではいわゆるブラック企業にいました。

当時は15時間〜20時間くらい働いていました。どうしてそんなに働けたのか今でも不思議に思います。

一方で、ツイートのようにフリーになってから3年。改めて仕事してる時間を計算してみたら、15時間ほど。
ブラック企業で働いてる時と同じくらい働いてることに気づきました(なのに、なんでこんなにお金ないんだろ)。

ただ一点大きく違うことは、本人は働いていると思っていないことです。そのため、心理的負担もだいぶ軽いです。働いているというよりは、遊んでるくらいの感覚です。

ここで言えることは、同じ時間を割いたとしても、環境ややることによって感じ方は変わってくるということです。
ブラック企業にいた当時は営業をしていたため、毎日胃がキリキリしてましたし、4時間睡眠とかで寝不足の中、必死に働いていました。文字通り心身ともに疲労困憊でした。

しかし、今はそうではなく、ちょっと疲れたなと感じる程度です。
環境ややることによって、当人の感じ方が大きく異なってくる実例ですね。

これからも自分がいい意味で楽だと感じることを楽しくやっていきたいと思います。
それでは。