【どう生きるか】お金の価値は相対的に落ちている

こんばんは。かくたです。
今日は朝バナナからの、昼はYoutube、夜はリコードでした。
今日は寒かったですね。

さて。
昨今言われていますが、お金の価値が相対的に落ちてきています。特にこのコロナ禍においては顕著です。
原因は大きく分けて2つあります。

一つ目は、無料で使えるものが増えていること。
二つ目は、コロナ禍における給付金などによる影響。

まずは一つ目。
昔は何かをするとなった時に今よりもお金がかかっていました。例えば、旅行に行くとした時、車で行くとします。そうすると、今では当たり前ですが、カーシェアやレンタカーもなかった時代では、車を持っている人しか車で旅行に行くことができません。ですので、最低でも数百万円かかっていました。今では1万円以下で車を借りることができます。
また、娯楽に関してもそうです。例えば、Youtubeなどは昔なかったですし、映像コンテンツを見るには映画館に行く必要があったため、移動時間や交通費、鑑賞費などをかけていました。お金と時間がかかりますね。今では、スマホでアプリ開けばいつでもどこでも見れます。

一つ目の要点としては、お金を払ってたものが払わなくてもクオリティの高いものが享受できるようになったよね。だからお金かからなくなって、価値は下がってきたよね。という話です。

次は、二つ目です。
コロナになって、収入が低くなった人が多くなりました。私もそうですが、一方で国や自治体からお金をもらえることが増えてきました。言い方を選ばずに言うと、働かなくてもお金をもらえてるので、ただただもらっています。飲食店によっては、協力金でむしろ過去最高売り上げを出しているところも多いです。
そうなると、お金に対する執着は下がっていきます。そうすると、お金に対する思い(重い)は下がり、相対的に価値が下がっていきます。

まとめると、お金を使う機会が減ってきて、しかもタダでもらえることが多いから、お金の価値は下がってきたよねということです。クラウドファンディングやエンジェル投資、Pay決済なども理由にあげられます。

このような状況下の今、あなたはどうしていきますか?
社会主義っぽくなっている現代、明日生きるお金がない人もいる一方で、貧富の差はさらに進んでいて、コロナ禍にも関わらず、お金持ちは増えています。

会社員である方はもちろん、フリーランスの方も今後どうやっていきていくか、どんな未来を描きながら生きていくかなどをしっかりと描かないとなんとなく国からもらえるお金で生きていくだけで、人生が終わってしまうことになりかねません。

「私は引き続きやっていきますが、あなたはどうしますか?」