【子供政策】公園の数って結構大事

こんばんは。かくたです。
今日は朝バナナからの昼間はオフにして、夜はリコードバナナでした。今日もいっぱいむいた。

さて。
最近、歳のせいか周りが子育てしていることが多くなってきまして、子育ての話を聞くことが多いです。

私はまだ結婚すらしていない独身ですが、子育てこそやってみないと分からないことだらけだなと感じました。
それが「公園の数」です。

子供の遊ぶ場所といえば、公園や児童館などがあげられますが、公園の数が意外にも大事であるという話を聞きました。

公園の数でどの自治体に住むかを決める人も多いようです。

東村山は公園の数が極端に少ないです。中央公園や狭山公園など大きい公園もあるんですが、全部都立公園です。市立の公園が少ないです。
私が子供の頃はもう少しあった気がしますが、昨今の戸建て開発により、土地がなくなっていることが多いです。

子育てこそ街の未来に直結する問題なので、公園の数をなんとか増やしていきたいなと思います。
市議さん何とかして!

ということで今日はこんなところで。
それでは。