やりたいことが見つからない方へ。ひとつだけ見つける方法があります。

こんばんは。かくたです。
本日は朝バナナからの巣鴨でカフェ、そして打ち合わせでした。眠い。

さて。
やりたいことが見つからない方はおそらくたくさんいるでしょう。何を隠そう私もそうでした。
やりたいことが見つからなさすぎて、小学校の時の卒業では、当時習っていた水泳関係の仕事に就きたいです。という訳の分からんことを言ってました。
なんだろ。水泳関係の仕事って笑

当時なぜ見つけられなかったのか、どうして今見つけられたのかを比較した時、圧倒的に違うところがあります。
それは「やりたいことをやった数」です。
片っ端からやってみたいことをやり、飽きたら次に行く。それをひたすら繰り返してきた27年間でした。

その中でようやく自分が本当にやりたいこと、大切にしたいことを見つけることができるようになりました。
言語化は無理やりしなくてもよくて、やりたいことはなんとなくこれ!と見つけただけでも大きな収穫です。だって、やりたいことをちゃんと見つけられてる人なんて、多くはないから。

ということで、やりたいことが見つからない方は、やってみたいことを片っ端からやってみましょう!
どんなことでも構いません。少しでも興味があることをやってみる。飽きたらやる。やり続けることで法則がなんとなく見えてきて、自分がわかってくるはずです。

ということで、Let’s do all the things you wanna do!
非常に語呂が悪いですが、今日はこんな感じで。