学び続けるコツ

こんばんは。かくたです。
本日は、実家の移動先である伊豆にいき、温泉に浸かり、夕方には帰ってきて、バナナをむきむきしていました。
最近は毎日やっています。

さて。
最近よく「よくそんなの知ってるね!?」と言われるのですが、本人は全くそんな感じでいません。
強いて言うならば、学ぶこと、知ることが好きなのです。

それでは一体どうして、学ぶことが好きなのか。まとめてみたいと思います。

まず、第一に知っていることが多いと、騙されにくいです。
知らないことに関して、不安を煽り、お金をむしり取ったり、無理やり払わせたりしてきます。
ただ、それを知ってさえいれば、回避できることばかりです。
以前私はとんでもない額のことに巻き込まれ、お金を失った経験があります。それ以来、できるだけ物を知り、2度と騙されないように心がけようと思い、意図的にいろんな情報を求めるようになりました。

また、知っていることが多いとビジネスに役立てられます。
ビジネスの大半が、既存のものを足して新しく作ったものか、違う業界や場所で当たり前であることを他の業界に持ち込むことでできています。
いわゆるタイムマシーンビジネスとか呼ばれるものです。
これができると強いです。

私が学ぶことが好きな最大の理由は、人間は自分の知っている範囲でしかものを考えられないからこそ、知っている範囲を増やそうと思っていることだと思います。
当たり前ですが、人間は知っているものの範囲でしか、新しいことはもちろん、新たに考えることはできません。
逆を言えば、知っているものが多ければ多いほど、可能性は広がっていくわけです。
勉強する以上に可能性は複利的に増えていきます。
ですので、業界や分野に偏りなく勉強することは、自分の可能性を広げていくきっかけにもなりうるのです。

こんな理由から勉強することが好きで、全く苦ではないのではないかと思います。
今日はこんなところで。それでは。