【悪夢】確定申告をしなければ…

こんばんは。角田です。
本日は一日巣鴨にて、コーヒーを入れたり、バナナジュースを作ったり、ランチメニューを作ったりしていました。

さて、フリーランスや個人事業主にとって、3月が近づいてくることは悪夢ですらあります。
それはどうしてか?

そうタイトルの通り、確定申告があるからです。
毎年やってくるものなのですが、毎年やるのを忘れてしまいます。
本来は毎月月末に書類をまとめるのが一番効果的かと思いますが、そんなことやっている人はほとんどいないと私は思っています。

今年も御多分に洩れず、まだやっていません。しかし幸いなことが今年はあります。
それは2つあります。

・確定申告時期が延びたこと
毎年1月〜12月までの申請を3月15日までに行わなければならないのですが、今年もコロナの影響により1ヶ月伸び、4月15日までになりました。この結果やる気が半減されているのはいうまでもないですが、期間が延びることはいいことです。

・持続化給付金のおかげで3月まではやってあること
持続化給付金。なんだか懐かしい響きですね。
ここに申請するためには前年との収支の比較を提出する必要がありました。ですので、ほとんどの方は3月くらいまでやってあると思います。
私も3月まではやってあります(たぶん)。
なので、4月以降12月までのやればいいと考えると、少し気が楽ですね。
これもやる月が減ったことで何もしなくなる可能性があるんですが、やるべきことが減るのはいいことです。

2週間ほど前、自身に喝を入れ、リコードにて確定申告バーを開きました。
結果は惨敗…。
全く進みませんでした。ということで今週はリベンジをかけて、3月17日(水)に再度確定申告バーをやります。

今回は本気です。
どなたが来ようとも私は必死に確定申告をやります。
絶対にやり遂げます。

当日はお昼過ぎくらいからやる予定です。
なんとかしてやらないと…。
もしお時間あって、「私も確定申告まだやってない!!」という方は東村山に遊びに来てください!

一緒にやり遂げましょう!!
それでは。