持てるものは持ち、富める者は富む。

こんばんは。角田です。
本日は朝からホストクラブに行き、昼はうまいカレーを食べ、午後は巣鴨にてあれこれしていました。
巣鴨のトラカフェも少しずつですが、軌道に乗ってきてるのうれしいですね。

さて、本日はホストクラブに行ってきたんですが、そこでNo.2の方とお話しました。
代表の方のお話を聞いたり、その会にいた方のお話を聞いていると、最近感じていることが妙に腑に落ちた気がしました。

それは、「持てるものは持ち、富める者は富む」ということです。
つまり、お金持ちのところにはお金が集まる。そして、友だちが多い人のところには、さらに人が集まる。ということです。
それだけでなく、お金持ちにはお金だけでなく、人も集まってきます。そして、おもしろいことにお金を使い、さらに人が集まってきます。人だけでなく、それに付随してお金も集まってきます。

すごい連鎖ですね…。
ありがたいことに東村山でも何人かいわゆる富豪の方と知り合いなんですが、まさしくこんな感じがします。お金持ちにはお金が儲かる話が来るし、さらに人も集まってくる。
そんな人がいます。

私は5年ほど前までお金を儲けることは悪だと思っていました。しかし、1年前くらいから、悪ではなく、どちらかと言えばいいこと、くらいの認識に変わっていました。
しかし、今日でついに、お金を儲けることはいいこと、という認識に変わりました。
お金を儲けることは決して悪いことではなく、人も集まってくるし、経済も回すことができる。それによって助けられる人の数も増え、仲間も増えていく。
そんな光景を目の当たりにし、もう少し頑張ろうかなと思うようになりました。

まずは、リコードとバナナジュース屋を大きくし、それを地元をはじめ、周りの方々に還元できるような人間になっていきたいと思います。
改めまして決意表明でした。

それでは。