クラフトコーラと地方創生の可能性

こんばんは。角田です。
本日もなんとか更新ができました。

さて、クラフトコーラが密かに注目を浴びていることをご存知の方も多いと思います。
クラフトコーラとは、手作りのコーラという意味になります。

私が生まれ育ち、商いをしている東村山にも実はクラフトコーラがあります。
それが、ポールスタア社が販売しているクラフトコーラ です。

ポールスタアは地元では有名な会社で、東村山名物の黒焼きそばや某有名メーカーのプライベートブランドまで作っている会社です。

https://kitatama.keizai.biz/headline/433/

クラフトコーラを上手く使えば、地方創生にも繋がるのではないかと私は思いました。

まず、クラフトコーラを販売することで、その地を知ってもらう。そこから、その地元でしか使われていない特別な方法で商品を提供し、販売する。そうすることで、その地元に来てもらえる機会が増え、お金を使ってもらえたり、住んでもらえるようになる。
そのような使い方が、一例ですが、できそうです。

私は今、東村山市本町でイベントバーリコードを運営しているのですが、この店のイチオシメニューはこのクラフトコーラを使ったコークハイです。正直言うと、一番原価率は高いのですが、地元の企業を応援する目的や東村山の魅力を知ってほしいと言う想いで出しています。
早速ですが、リコードで飲んだ方が帰りがけに店頭でクラフトコーラを買って帰ると言う現象が起きているようです。しかも何件も。本当にありがたいことです。
このような形で、少しずつ地元の力を取り入れながら、やっていけたらいいなと考えています。

緊急事態宣言中は土日の16時〜20時、明けは月曜日休みで18時〜23時まで営業する予定です。ぜひ一度遊びに来てください。

それでは。