【カレー好き必見!】TOKYO MIX CURRY<事前予約テイクアウト>

こんにちは。つまみ食い職人(@tsumasyoku)です。

昨今、低減税率の導入もあり、盛り上がる飲食業界。それにともない、テイクアウトに関するサービスなども増えています。

こちらのブログでも以前紹介したPOTLUCKもテイクアウトサービスの一つです。

POTLUCKの場合、サブスクリプション(月額課金)×事前予約制という展開の仕方をしています。

今回取り上げるTOKYO MIX CURRYカレー専門×事前予約制というさらに特化したサービスになっています。

TOKYO MIX CURRYについて見ていきましょう。

TOKYO MIX CURRYとは

日本人はみんなカレーが好き。
そんなカレーをいつでも手軽に自由に便利に頼めるアプリ
それがTOKYO MIX CURRYです。

事前予約制のため、待ち時間がなく、すぐにカレーを受け取ることができます。
さらには、カスタマイズでき、自分好みのカレーをアプリ上で簡単に作ることができます。
カレーにこだわりのある方も、そうでない方も。様々な人に適したカレーを。

そんな想いからカレー専用の事前予約制アプリTOKYO MIX CURRYはできました。

なぜサービス名に”MIX”が入っているのか

それではなぜこのようなサービス名なのでしょうか?
そこにはおいしいカレーを追求したいという想いがあります。

店名の一部でもある “MIX”。なぜカレーをミックスするのか。
あるシェフが、「日本人は『まぜるとおいしくなる』という食の秘密を知らない」と言っていました。
インドのターリー(ミールズ)、台湾の混ぜご飯、韓国のビビンバなど、素材を考え抜いた組み合わせにすれば、食べる直前に一気に混ぜあわせることで爆発的なおいしさになる料理があります。
当店のカレーはそういった、“MIX” することで最高の味になるカレーを目指しています

カレーMENU

カレー自体にももちろんこだわっています。

小麦粉や添加物はもちろん不使用で、トマトとタマネギをベースに、塩や油をギリギリまで抑えた絶品で、なおかつ、ヘルシーなカレーになっています。

  • きほんのトマトチキン
  • オクラ・チャナ納豆ネバ
  • スパイシーフレッシュ
  • たっぷり野菜
  • ギャラクシー☆チキン
  • ロカボなトマトチキン
  • THEシンプル

受け取り店舗

テイクアウトで受け取ることのできる店舗は都内8店舗になります。
店舗や場所により、営業時間や日程、受け取り方などが異なりますので、注意が必要です。

渋谷2丁目
東京都渋谷区渋谷2丁目7−3 渋谷駅ヒカリエ15番出口 徒歩7分、表参道駅B1出口 徒歩7分
営業日: 平日(月〜金)
営業時間: 11:45〜14:00

日本橋浜町
東京都中央区日本橋浜町3丁目10−4 半蔵門線水天宮前駅5分、日比谷線人形町駅7分、都営新宿線浜町駅7分
営業日: 平日(月〜金)
営業時間: 11:30〜13:30

六本木
東京都港区六本木7丁目10-2 2階-A 都営大江戸線 六本木駅7番出口3分
営業日: 平日(月〜金)
営業時間: 11:30〜14:00

永田町
東京都千代田区平河町2-5-3 GRiD駐車場 永田町駅4番出口2分、赤坂見附駅7番出口5分
営業日: 平日(月〜金)
営業時間: 11:30〜13:00

根津本店
東京都文京区根津2-29-4 東京メトロ根津駅徒歩6分
営業日: 平日(月〜水)
営業時間: 11:30〜14:30(月火水のみ/ラストオーダー14:00)

WeWork Nogizaka(入居者専用)
東京都港区南青山1-24-3 東京メトロ千代田線 乃木坂駅徒歩3分
営業日: 平日のみ(土日祝休み)
営業時間: 12:00過ぎにお届けします

渋谷東
東京都渋⾕区東2丁目25-3 GUILD Shibuya 駐車場 渋谷駅 新南口 徒歩6分、恵比寿駅 徒歩12分
営業日: 平日(月〜金)
営業時間: 12:00-14:00

八丁堀
東京都中央区新川2-1-11 八重洲第一パークビル 2F(バーポラリス内) 東京メトロ日比谷線 八丁堀駅(A4)3分
営業日: 平日(月〜金)
営業時間: 11:30-14:00

TOKYO MIX CURRYの使い方

それでは実際の使い方を見ていきましょう。

基本的な流れは
①お店・受け取り時間を決める
②カレーを決める
③受け取る

となっています。

①お店を決める

東京都内に8店舗あるカレー専門店からカレーを受け取る店舗を探します。
一番近い店舗が良いでしょう。

②カレーを決める

店舗の次はカレーを決めます。カレーは全部で7種類あります。

  • きほんのトマトチキン
  • オクラ・チャナ納豆ネバ
  • スパイシーフレッシュ
  • たっぷり野菜
  • ギャラクシー☆チキン
  • ロカボなトマトチキン
  • THEシンプル

③自分好みにする

そして、「ルーの量」「辛さ」「ライスの量」「コールスロー」「具材」を決めていきます。
具材は8種類あり、先ほど選んだカレーによってすでに選択されているものもあります。
40円〜90円(税抜き)で追加で選択することができます。

  • トマト青唐
  • オクラ生姜
  • チャナ納豆
  • メティポテト
  • とろけるチーズ
  • レモンアチャル
  • 半熟煮卵
  • チキン塩麴焼

④注文する

ピックアップ場所の確認、ニックネーム、支払い方法を決め、注文確定します。
特にニックネームは呼ばれるので、わかりやすいものにしましょう。

⑤ピックアップする

注文が完了したら、あとは取りに行くだけです。
遅れずに取りにいきましょう。
画面よりお料理の状態を確認することができます。
「調理待ち」「調理中」「調理完了」など少し早めに行ってもカレーですので、対応をしてくれます。

注文詳細で場所の確認やニックネームの確認ができます。

あとは、カレーを受け取って完了です。
美味しくいただきましょう。

TOKYO MIX CURRYクーポン

2020年2月26日現在、TOKYO MIX CURRYはクーポンを発行しています。

アプリをダウンロードして、クーポンコード「TMC2020F」を入力すると、最初のカレーを一杯無料で食べることができます。

期間がいつまでか明記がされていないため、お早めにご利用ください。

TOKYO MIX CURRYの将来性

【カレー好き必見!】TOKYO MIX CERRY<事前予約テイクアウト>

消費増税のタイミングで、低減税率の導入とともに、テイクアウトサービスが乱立しています。

飲食店店内で食べる場合、消費税10%。一方で持ち帰り(テイクアウト)の場合、消費税8%。

消費者からすると少しお得にご飯を食べることができるため、様々なテイクアウトサービスが乱立しています。

一般的に見られるだけでも下記のようなものが挙げられます。

それぞれ若干異なるものの、昨年頃から参入し、注目を集めているサービスです。

中でもPOTLUCKはサブスクリプションという方法を導入しており、月額定額制になっています。

月額定額にすることで、ユーザーの導入障壁を減らし、他社を圧倒しています。

その他、MENUや食べログテイクアウトなども大企業の資本を使い、様々な手法でユーザー獲得をしています。

また、テイクアウトではなく、デリバリーサービスもあります。

そのような飲食業界の変化の中で、カレー専門のテイクアウトサービス「TOKYO MIX CURRY」

カレーに特化しているということで、コアのファン層は掴めそうです。

また、カスタマイズができ、味の種類もあるので、飽きとの戦いはなんとかなるでしょう。

運営側としてもカレーのみの販売になるので、手間となる調理はいらず、下準備さえしておけば、いつでも提供できるという状態になっています。

そのため、オペレーションも少なく、管理コストも下がるため、飲食店側としてはやりやすいようにも感じます。

一方で、カスタマイズできるが故のめんどうくささやカレー特化から来る飽きとの戦いはでてきそうです。

ユーザーの視点からすると、「おいしいカレーが食べたい」時にTOKYO MIX CURRYを使うというような傾向になりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

TOKYO MIX CURRYはカレー専門のテイクアウトサービスです。

都内で勤務されている方は、今なら無料のクーポンもあるので、ぜひ一度ご利用してみてはいかがでしょうか?