【徹底比較】メンズが除毛するなら、これ!副作用と経過も合わせてお伝えします。

こんにちは。トニー(@tsumasyoku)です。

メンズ美容について昨今、意識も高くなってきました。

これまでメンズ美容について様々な記事を書いてきました。

つま職は他の同級生や男性に比べて、肌が弱かったためか、人一倍肌のケアに関しては敏感でした。

そこに加えて、好奇心があるので、毛の処理。つまり除毛についても高校の時からだいたい毎夏やっており、すねの毛を除毛すること早7年ほどになります。

今回はそんな7年の経験をもとに男性・メンズにおすすめの除毛方法、クリームをご紹介します。

また合わせて、除毛後の毛の様子を赤裸々にまとめていきます。

除毛と脱毛の違いとは?

除毛という表現をして言いますが、一方で「脱毛」という言葉もあります。

よく比較されがちな言葉ではありますが、よく混同されやすいです。

除毛と脱毛は一体どのような点が異なるのでしょうか?

下記にまとめます。

除毛とは〜毛をなくすことがキモ〜

除毛は、皮膚の表面、目に見えているところから毛を除くことを表します。

そのため、カミソリやクリームを使って、皮膚の表面にある毛を取り除いきます。

一方で、皮膚に直接触れたり、薬剤が触れるため、肌荒れなどがしやすく、除毛後はきちんとしたケアが必要です。

また、除毛は目に見えるところの毛のみを取り除くため、一定期間が経つとまた毛が生えてきます。

そのため、生えてくるたびに除毛する必要があります

脱毛とは〜深さが違う〜

脱毛は除毛とは異なり、さらに奥の毛根と呼ばれるところから、一気に取り除くことを表します。

自宅用の脱毛器具や毛抜きでも脱毛をすることは可能ですが、陥没してしまい、黒くなってしまったり、完全に脱毛しきれないことがあります。

除毛よりも専門的な毛のなくし方です。

一般的にはクリニックやエステなどで脱毛をしに行きます。

その際も1回で終わるものではなく、何度か通ったのちに永久脱毛と呼ばれ、完全に毛が生えてこなくなります。

除毛の方が手軽に始められる毛のケアということになります。

それでは実際に使うことのできる除毛方法をみていきましょう。

メンズ除毛方法①カミソリ

もっとも一般的なやり方がカミソリです。

どこの家庭にもあるカミソリでの除毛は一番お手軽に毛を除くことができます。

カミソリ専用のクリームなどを使うとさらにキレイに除毛することができます。

しかし、その後のお手入れなど大変なことが多いです。

カミソリは刃物を皮膚に当てることになります。そのため、肌が傷つきます。

無理やりに剃ったり、その後の手入れには十分に注意しましょう。

カミソリが怖い方や肌荒れば心配な方は除毛クリームを使いましょう。

メンズ除毛方法②〜男性用フォーム〜

カミソリではなく、いざ、除毛クリームを使ってみようとなった場合、多くの方が目にする商品、それが柳屋のむだ毛除毛フォームです。

一般的な薬局やディスカウントストアなどにも置いてあり、一番最初に目につく除毛クリームです。

男性用化粧品のコーナーにあり、商品名の通りクリーム状になっています。

容量は意外と少なく、1本分で片足を除毛できるかどうかの量しかありません。

仮に全身に使いたい場合、5本から7本ほど必要になります。

メンズ用の除毛クリームなので、除毛する力ももちろん強いため、太い毛やしつこい毛も一緒に除毛することができます。

一方で、メンズ用であり、成分も強めに入っているので、肌が荒れる可能性があります。

実際つま職は、この除毛クリームを使ったあと肌が荒れました。

肌が弱いなと感じる方にはおすすめはしません。

肌が弱い方は次の除毛剤をおすすめします。

メンズ除毛方法③〜女性用ヴィート〜

カミソリや男性用メンズ用の除毛クリームを使った後に肌荒れしてしまったという方には、こちらの女性用のヴィートがおすすめです。

基本的にはどれでも効果はありますが、肌荒れの状態や毛の状態で、クリームを選びましょう。

このクリームを買うと両足使え、2〜3回ほど使うことができます。

これまでカミソリやメンズ用の除毛クリームで荒れてしまったという方も安心して使うことができ、しっかりと除毛することができます。

一方で、「少し物足りないかも」と感じてしまうことがあるかもしれません。

つま職もはじめに使った時は塗る適量がわからず、少し毛が残ってしまいました。

物足りないかもと感じた方は少し多めに塗ってみましょう。

そうすれば、しっかりと除毛できます。

ヴィートのいいところは、たくさん塗っても肌が荒れにくいというところになります。

カミソリやメンズ用除毛クリームは少し怖いという方もこちらから始めてみると良いでしょう。

メンズ除毛したその後

除毛する際のクリームや方法などももちろん大切なのですが、除毛した後に何をするかがそれよりも大切になります。

本来、毛は身体を守るためにあると言われています。

そのため、毛を取り除いてしまったあとは肌が空気にさらされ、守るものがなくなってしまいます。

また、カミソリの刃や除毛クリームなどの薬剤が肌に直接触れているため、肌が傷ついています。

除毛した後に化粧水などをしっかりと塗りましょう。

基本的にどんなものでも大丈夫ですが、あまりこすらずに優しく触れながら、除毛した箇所に塗っていきましょう。

全身などに使ってしまうと高額になってしまうので、全身に使える大容量タイプの化粧水を購入し、一緒に使いましょう。

特にヒアルロン酸などが入っていて、少しとろみがある化粧水の方が肌に馴染みやすく、除毛後に傷ついた肌にぴったりです。

除毛した直後に塗ることも大切ですが、お風呂上がりなど肌が荒れやすいタイミングにもしっかりとケアをしていきましょう。

少しめんどくさいですが、身体にすっと入ってきて、お風呂上がりなどは気持ちがいいです。

1〜2週間ほどすると、少しずつ毛が生えてくるようになり、チクチクするようになります。

そこから1ヶ月ほどは期間を開けましょう。そして、再度クリームを使って除毛しましょう。

あまり前回の使用から期間が短いと、肌が完全に回復をしていない状態で、さらに傷つけることとなり、肌があれやすい原因となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

除毛する方法もたくさんあり、さらには除毛クリームもたくさんあります。

始めての方はカミソリでやればいいのか、それともクリームを使うべきなのか、クリームを使うとしたら、どのクリームを使えばいいのかなど迷ってしまいがちです。

お肌に直接使うものなので、できるだけ後悔のないようにしたいですね。

肌が弱い方でも使えるのは最後にご紹介したヴィートになるので、ぜひ一度お試しください。