次世代の生き方『ホームレス小谷』とは?

こんにちは。つまみ食い職人です。

みなさんは『ホームレス小谷』をご存知でしょうか?

こちらの方です。

全身真っ赤で頭には特徴的な帽子。

そして恰幅の良い見た目。

この人、実は『ホームレス』なんです。

芸風とか相性とかではなく、ホンモノのホームレスです。

このホームレス小谷さんがなにものなのか見ていきます。

①ホームレスの前は

②どんな生き方なのか?

③著書『笑うホームレス』とは?

④まとめ

①ホームレスの前は

ホームレス小谷さんの本名は小谷真理と言います。

もともとは芸人を目指し、芸人養成学校のNSCにはいりました。

その後なかなか目が出ずに30歳を迎えてしまいます。

そのとき運命的な出会いをします。

それがキングコングの西野さんです。

彼に惹かれ、お金も自信もなにもないなか上京。

そして、居候を始めます。

しかし、お金がないため、居候したその月で家賃を滞納

1ヶ月目はなんとか許されましたが、2ヶ月目も滞納。

そして、追い出されました。

その時の西野さんによる『ホームレスやって配信したら?』という無茶ぶりにより今があります。

そこから『ホームレス小谷』としての生活が始まりました

リアルなホームレス生活を配信していく中で、

やむを得ない理由でホームレスになった人や

信念を持ってやっている人などと対話をし、

少しずつホームレスの良さのようなものに気づいていきます。

一方でときどきガチでホームレスに切れられます。

そんな中でも配信を続けます。

その後、また西野さんのひと言で人生が変わります。

150円で売れば?』

小谷さんはこの言葉をきっかけに1日を50円で売り始めます。

思いもよらない依頼などをたくさん受ける中で、

なんとお嫁さんをもらい、さらには10kg太ったりします。

全くお金はありませんが、信用だけはたまっていき、

結婚式をクラウドファンディングで行うことに。

そこで信用がたまっていること(=貯信)が証明されます。

なんと東京にある花やしきでの結婚式の資金が集まったのです。

そこから残ったお金でフィリピンに行き、

お祭りをしたり、さらにホームレスにも関わらず、

裕福な生活をするというすっきょんとんな人生が続いていきます。

②どんな生き方なのか?

現在は50円で1日を売ることを生業にしています。

ホームレスという肩書きにも関わらず、月一で海外に行き、様々なことをして幸せに暮らしています。

もちろん家はないので、人のうちに泊まり、生きています。

お金(50円)をもらって泊まりに行くほどです。

小谷さんはお金を貯める(=貯金)ではなく、信用を貯める(=貯信)をしています。

信用とは一定期間が経ったときにお金などに換金できるもので、

それの装置と現在呼ばれているのが、クラウドファンディングになります。

これこそ次世代の生き方です。

お金ではなく、信用をためる。

現代において、様々なことが無料になったり、格安になっていたりします。

その中で相対的にお金の価値が下がってきています。

そんな今だからこそ、信用の貯金が注目を集めています。

信用の貯金はなかなかすぐできるものではありません。

ホームレス小谷さんの場合は150円で草むしりをする。

そうすると、依頼主が申し訳ないなという気持ちになり、お昼ご飯をあげる。

それをたらふく食べたあとに、さらに草むしりをする。

依頼主はさらに申し訳なくなり、夜ご飯、さらには、泊まりまでさせてあげる。

後日、ホームレス小谷さんが困っているという話を聞くと

『あのとき、50円で働いてもらったからな』といって惜しみなく、助けてあげる。

これが一連の流れです。

こうして信用を築き、クラウドファンディングでも成功をしました。

こういった依頼を現在ではレターポットというWEB上で手紙を送るサービスを使って依頼を受けています。

<合わせて読みたい>信用可視化装置『レターポット』とは?

③著書『笑うホームレス』とは?

彼が出している著書があります。

それが『笑うホームレス』です。

彼の人生をまとめた本になります。

上記のことがより詳しく書いてあります。

売り歩きをしているので、本屋では売っていませんが、

ホームレス小谷さんに直接会うと買うことができます。

なにをかくそうこの本は本人が書いたものではありません。

またもやキングコング西野さんが書いたものです。

本人はまだ読んだことないというウワサもあります。

④まとめ

いかがでしたでしょうか?

なんとも不思議なホームレス小谷さん。

1度会ってみるとそのおもしろさに惹かれる(引かれる?)こと間違いなしです。

会う方法は

50円で依頼をする

Twitterをフォローして探しまくる

③小谷家族に入る

ただホームレスなので来ないこともあります。

ご注意ください。